PSP おすすめソフト 紹介 

プレーステーションのおすすめソフトを紹介していくブログです。 ランキング PSPソフト全集 iso  torrent  cso 自作アプリ 自作ゲーム プラグイン PSP PS3 PSVITA PSV XBOX360 DS 3DS など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マクロスエース フロンティア

WS000053.jpg

登場機体は50種類を超える。同じメサイアバルキリーでも、ガトリングガンポッドを使うアルト機、ビームによる長距離射撃が可能なミシェル機、ゴーストを使うルカ機など機体によって能力が異なる。「歌」を使うファイヤーバルキリーや「スピリチア吸収」を行うバロータ軍の兵器など特徴的な機体もある。なお、続編の『マクロスアルティメットフロンティア』以降はバルキリーにアーマードパックやスーパーパックを追加することでアーマードバルキリーやスーパーバルキリーに換装できるようになるが、本作ではそれぞれ別個の機体として扱われている。


はっきり言ってしまえばガンダムのパクリです。 はい 実は管理人持ってますw


とまあガンダムと違うところといえばまずロボット型 通常型 あとなんかロボットと飛行機の中間みたいなガオーガ型の3つに形態変化できるところですかね 後は、ミサイルが物凄い出せるので。空が綺麗です、色つきミサイルとかが宇宙を飛ぶのは見ていて楽しいです。後一つあげるとガンダム系と比べてかなりステージが広いところですかね。売れ筋ランキング101位の物でした。

PV

プレイ動画



戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。


 

スポンサーサイト
[ 2012/04/11 20:54 ] PSP アクション | TB(0) | CM(3)
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが
[ 2012/04/11 21:32 ] [ 編集 ]
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが表示され、次第に戦意を喪失して撤退してしまう。なお、歌は敵との距離が近いほど効果が高い。

また、前述のスキルとしても歌がある。以下に例をいくつか紹介する。

「愛・おぼえていますか」 BGMが切り替わりゼントラーディの能力が25%減少、それ以外の機体の能力が25%上昇する。
「シャロンの誘惑」 BGMが「INFORMATION HIGH」に切り替わり敵の上下左右の操作が入れ替わる。シャロンの初期スキル。
「MY FRIENDS」 BGMが切り替わり、味方の能力が25%上昇する。ミレーヌの初期スキル。
戦闘前のハンガー画面で主人公キャラ、パートナーキャラとその機体、使用するスキルを選択する。カスタマイズポイントがあれば機体を改造することもできる。選択後は出撃しミッションを遂行する。ミッションに入ると敵との戦闘になる。目的は主に敵機を殲滅することだが、防衛目標を守ることや特定の場所に移動することなどもある。ミッション終了後はキャラクターが成長し機体にカスタマイズポイントが与えられる。条件を満たせば新たな機体やキャラクターが使用可能になる。

SPゲージ
画面左下にあるオレンジ色のゲージはSPゲージと呼ばれ特殊攻撃を行う際に一定量使用される。ゲージは3メモリで100%、6メモリで最大の200%までチャージされる。戦闘中は時間経過と共に徐々に増加して行くが、敵を攻撃することでも増加する。

チャージ攻撃 SPを1メモリ消費することで通常より強化された攻撃を行う。
スキル発動 キャラクターが覚えているスキルを使用する。消費SPはスキルによって1~6メモリと異なる。
SPアタック ゲージを100%(3メモリ)使用することで発動する強力な攻撃。使用中は自機が無敵になる。
合体SPアタック ゲージを200%(6メモリ)使用することで、パートナーと同時にSPアタックを行う。

カスタマイズ
戦闘終了後に獲得するカスタマイズポイントを使用することで、機体の性能を向上させることができる。ポイントは戻すこともできるので、ミッションによって武器の攻撃力を強化したり、機動力を強化したりといったことも可能。また、カラーエディットで機体の色を変更することもできる。

マクロスシリーズの特徴とも言えるバルキリーの変形にはアナログパッドを使用し、入力方向で簡単に3段階変形が可能になっている。アナログパッドを上に入れることでファイター(戦闘機形態)、横に入れることでガウォーク(鳥人形態)、下に入れることでバトロイド(人型形態)と、ワンアクションで変形できる。「歌」もゲームシステムに取り入れられており、リン・ミンメイの歌でゼントラーディを弱体化させたり、熱気バサラが歌で敵を撤退させるといった原作のシーンを再現できる。わずかながら恋愛要素も取り入れられている。主人公と他のキャラクターとの友好度が設定されており、これによって会話時の口調が変化したり、合体SP攻撃の威力が変化するなどの影響がある。
歌システム [編集]

マクロス7に登場するファイヤーバルキリー、ミレーヌバルキリーは他の機体と異なり「歌」を敵に聞かせることができる。メインウェポンボタン(□ボタン)でスピーカーポッドを発射する。スピーカーポッドがヒットした敵には♪マークが表示される。サブウェポンボタン(○ボタン)で歌を歌い、スピーカーポッドがヒットした敵に強制的に歌を聞かせる。歌を聞かされた敵はハートマークが
[ 2012/04/11 21:33 ] [ 編集 ]
尻の穴が痛いーーーーーーーーーーーーーーーーー!
[ 2012/04/12 01:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

みなさまからのコメント 【荒らしNO】
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
2467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
348位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
かにチャット
PSPおすすめソフト一覧
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。