PSP おすすめソフト 紹介 

プレーステーションのおすすめソフトを紹介していくブログです。 ランキング PSPソフト全集 iso  torrent  cso 自作アプリ 自作ゲーム プラグイン PSP PS3 PSVITA PSV XBOX360 DS 3DS など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キングダム ハーツ バース バイ スリープ

キングダム ハーツ バース バイ スリープ

【キングダム ハーツ バース バイ スリープ ストーリー 世界観】

世界は、色々な次元の世界が存在し
例外の者を除いては、互いに世界を行き来できない。
(不思議の国のアリスの世界、美女と野獣の世界、アラジンの世界、
ミッキーの王国、くまのプーさんの世界、シンデレラの世界、
リロ&スティッチの世界、ピーターパンの世界、白雪姫の世界、
眠れる森の美女の世界、などなど)



人には心がある。物にも心がある。そして世界にも心がある。

心が完全に闇に染まってしまうと、肉体を抜け出し

闇の心だけの存在の怪物となる。

心を喰らい続ける闇の怪物、これが【ハートレス】
 

【ハートレス】が生まれる過程で

抜け殻となった肉体が怪物化することがある。これが【ノーバディ】


キーブレードという鍵型の剣を使えるキーブレード使いは、

人の心を取りだせる。物や、人の心や、世界の心の鍵を開けられる。

そして色々な世界を渡り歩く事が出来る。


全世界の心を【キングダムハーツ】と呼ぶ。

闇を心に一切持たない7人のプリンセス。

7人のプリンセスの心を集めると、【キングダムハーツ】の扉が開かれ

あらゆる力を手にすることができる。


ディズニーとスクウェア・エニックスのコラボレーション作品である『キングダム ハーツ シリーズ』の一作で、東京ゲームショウ2007において、シリーズ新プロジェクトの一つとして『キングダム ハーツ コーデッド』『キングダム ハーツ 358/2 Days』と同時発表された作品です。

堂々とPSP売れ筋ランキング第8位の商品でした。なかなかいろいろな世界を回りながらプレイする。世界観が変わるってとこが魅力的ですよね。管理人もやってみたいソフトの一つです。他にも続編がでているのでそちらも見てみてください。
キングダム ハーツ バース バイ スリープの続きを読む
[ 2012/04/13 17:00 ] PSP アクションRPG | TB(0) | CM(7)

ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー DISSIDIA 012 FINAL FANTASY

WS000056.jpg

本作のストーリーの時間軸は前作より過去であり、かつて街が存在し、今は荒れ果て、闇に閉ざされてしまった世界を舞台に「本作で初登場するキャラクターが何故前作の戦いに参加していないのか」を鍵とした[3]前作の一つ前のコスモスとカオスの戦い、“最終決戦に向かう敗北の物語――”が描かれている他、2D部分のイベントが増えてさらに物語に深みを与えてリメイクされた前作のストーリーも収録されている 。本作のプレイ予想時間は12回目の戦いだけで15時間程度、12と13を合わせると60時間程になるとの試算である。

初動売上は30万4789本であり、前作同様発売週一位を獲得している。

キャラクターは人気やユーザーからの参戦要望が高かったキャラクターやスタッフが出したかったキャラクターが多数追加され、システム面では「RPG好きのユーザーに対する訴求をより高める」ためのワールドマップを移動するストーリーモードや、「EXモードと対となる新たな戦闘システム」となる他のキャラクターを召喚して攻撃や防御をしてもらうアシストシステムが搭載されている。この他BGMや召喚獣もさらに増えている。

DDFFの第二作目ですね。ディシディアディオディシムは売れ筋ランキング16位の作品です。 この作品はDDFFにシステムやレビューを載せたのでそっちを見てみてくださいm(_ _)m
ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー DISSIDIA 012 FINAL FANTASYの続きを読む
[ 2012/04/12 18:50 ] PSP アクションRPG | TB(0) | CM(4)

ディシディア ファイナルファンタジー DISSIDIA duodecim prologus FINAL FANTASY DFF

WS000055.jpg

【ディシディア ファイナルファンタジー(DISSIDIA FINAL FANTASY) ストーリー】
ゲームの舞台は、本作のオリジナルキャラクターである調和の神「コスモス」と混沌の神「カオス」が、幾千年も争い続けてきた世界とされる。この光と闇の双方の神々によって異世界から召喚されたシリーズキャラクターたちが、両陣営に分かれて戦うストーリー展開となる。初代『FF』から『FFX』までの10作品の登場キャラクターが両陣営に1名ずつ配され、『FFXI』と『FFXII』からも隠しキャラクターとして1名ずつ登場する。この総勢22名が操作可能なプレイヤーキャラクターである。物語は、コスモス陣営の10人の戦士がクリスタルの力に導かれ、カオスを倒すまでを描く。ゲームはPSPのアドホックモードや、PS3を介したネットワーク通信機能であるアドホック・パーティーを用いた対戦が可能である他、すれちがい通信を利用してゴーストと呼ばれる「キャラクターAI」を交換できる機能が盛り込まれた。これにより見知らぬプレイヤーとの対戦が可能となっている。
本作の日本国内の販売実績は、発売週(初動)で約50万本、累積で約94万本に達している。これは日本国内のPSPソフトの初動および累計で、共に第5位(現在)の記録となる。




DDFFです。PSPでのソフト売り上げ5位に入っている作品です。管理人も持っています。ゲームシステムとしては3D対戦格闘ゲームでCPUと一対一で戦いながらレベルアップを目指していく感じです。それぞれのキャラクターは個性豊かな技主にブレイブアタックこれは相手に当てると攻撃力が上がります。&HPアッタック ライフを削る技です。を駆使して戦います。普通の対戦格闘ゲームと違うところといったら。上に物凄く上ったり下がったり出来るところです。ステージが縦長や障害物が多いです。 それと、召還石という物がありこれを使うと一発逆転が出来ます。これらを使ってブレイブ7で攻撃力をためHPでライフを減らし召還石で一発逆転を狙って相手を倒すゲームです。他にも防具やアクセサリーといったものでもキャラをカスタマイズすることが出来ます。 本作品はPSP版の一作目です。二作目のディシディア デュオデシムという作品も出ているので興味がある方はそちらも見てみてください。
ディシディア ファイナルファンタジー DISSIDIA duodecim prologus FINAL FANTASY DFFの続きを読む
[ 2012/04/12 17:52 ] PSP アクションRPG | TB(0) | CM(4)

マクロスエース フロンティア

WS000053.jpg

登場機体は50種類を超える。同じメサイアバルキリーでも、ガトリングガンポッドを使うアルト機、ビームによる長距離射撃が可能なミシェル機、ゴーストを使うルカ機など機体によって能力が異なる。「歌」を使うファイヤーバルキリーや「スピリチア吸収」を行うバロータ軍の兵器など特徴的な機体もある。なお、続編の『マクロスアルティメットフロンティア』以降はバルキリーにアーマードパックやスーパーパックを追加することでアーマードバルキリーやスーパーバルキリーに換装できるようになるが、本作ではそれぞれ別個の機体として扱われている。


はっきり言ってしまえばガンダムのパクリです。 はい 実は管理人持ってますw


とまあガンダムと違うところといえばまずロボット型 通常型 あとなんかロボットと飛行機の中間みたいなガオーガ型の3つに形態変化できるところですかね 後は、ミサイルが物凄い出せるので。空が綺麗です、色つきミサイルとかが宇宙を飛ぶのは見ていて楽しいです。後一つあげるとガンダム系と比べてかなりステージが広いところですかね。売れ筋ランキング101位の物でした。
マクロスエース フロンティアの続きを読む
[ 2012/04/11 20:54 ] PSP アクション | TB(0) | CM(3)

実況パワフルプロ野球ポータブル

WS000052.jpg
実況パワフルプロ野球(じっきょうパワフルプロやきゅう)野球ゲームシリーズのタイトル。略称は「パワプロ」。

開発チームであるパワプロプロダクションの作品は、パワプロシリーズの他にも任天堂の携帯ゲーム機で発売されているパワプロクンポケットシリーズ(略称:パワポケ)、プレイステーション2・3で発売されているプロ野球スピリッツ(略称:プロスピ)がある。

1994年、スーパーファミコンのソフトとして第1作が発売されて以来、毎年、最新データ版が発売されている。登場する選手は、すべて2頭身で脚や鼻、口も無く目だけの顔が特徴的であり(『パワプロ7』から眉毛がついた。「パワプロ2010」からは「顔パーツ」によって、選手ごとにビジュアルの特徴がつけられるようになった)。それらはパワプロくんと呼ばれる。

それまでの野球ゲームとは操作方法が大きく異なっており、発売時から話題になった。ファミスタに代表されるゲーム的な動作とは異なる、選手の見た目とは裏腹のリアルな動きを追求したシステムや操作性が特徴。守備時に各塁へ送球する操作は、これまで「左手側ボタンで投げる塁を決め、右手側ボタンで投げる」操作が主流だったのに対し、本作では右手側のボタンのみで送球ができる。これにより空いた左手側ボタンでボールを持った野手を操作できるようになり、戦術の幅が広がった。打法や投法のバリエーションなど選手のモーションは作品を重ねる毎に細かい動作が追加されている。かつて主流だった操作方法は「Bタイプ」として搭載されている。

打撃時の操作は、ボールの移動に合わせてミートカーソルと呼ばれる打撃範囲を移動して狙いをつけるシステムをとる。ミートカーソルは選手の能力や場面に応じて変化するようになり、また外角側よりも内角側のほうへ伸びている。ミートカーソルのどの位置でとらえるかによって打球の性質や飛距離が変化する。カーソルの中心付近の小さな点が一番飛距離が出る真芯であり、ここでとらえると「真芯でとらえた!」と実況される。

これらはパソコン用ゲームとして開発された同社の『生中継68』と、『激突ペナントレース2』のシステムを元に改良したものである。

また、このシリーズを代表するゲームモードに「サクセス」がある。これは、いわゆる「選手エディット」の代替として作られたモードだが、現在では野球と並ぶもう一つのメインモードの扱いになっている(詳細は実況パワフルプロ野球 サクセスモードを参照)。かつてはサクセスモードのみを対象とした攻略本が発売されたこともある。なお、サクセスモードをどこでも手軽に楽しめるソフトとして、1999年にゲームボーイ用ソフトでパワプロクンポケットが発売され、その後、パワポケシリーズというもうひとつのシリーズとして発展し、現在に至っている。

選手データと特殊能力は個人個人非常に細かく設定されている。また、選手の個性的なフォームを再現するモーションはハードの進歩により、鮮明でより細かい動きが追加された。

試合を盛り上げる要素として、場内アナウンスやヒッチングマーチ、野球中継のような実況という音声での演出が搭載されているのも特徴である。スポーツゲームに実況音声を収録したのも「パワプロ'94」が初と言われている。

実況ワールドサッカーと合わせて、それまでアクションゲームやシューティングゲームを主力としていたコナミがスポーツブランドへシフトしていく契機となった作品である。









選手育成 野球ゲームの定番ですねw PS3 PSP DS touchなどさまざまな機種で出しています。本作品はPSP版の最初の作品です。売り上げランキング100位の商品です。4まで出ているそうなので自分に合った作品をチョイスしてください。野球ゲームの中ではかなり作りこまれていて面白い作品ですよ。一度プレイしてみることをおすすめします。やり始めると嵌りますw
実況パワフルプロ野球ポータブルの続きを読む
[ 2012/04/11 19:33 ] PSP スポーツ | TB(1) | CM(4)
みなさまからのコメント 【荒らしNO】
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
2489位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
315位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
かにチャット
PSPおすすめソフト一覧
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。